どんな相手でも侮辱は正当化できない

メキシコの17歳のユーチューバーが麻薬組織のボスを侮辱する動画をアップした後に殺害されたそうです。
お酒を飲んで酔ったうえでしたこととは言え痛ましいことではあります。
人気のある人だったみたいですね。
しかし、たとえ相手が卑劣な人であろうと犯罪者であろうと、侮辱して良い相手なんてこの世にはいないと思います。
そういう気持ちは自分の中や身近な人へ言うのにとどめるべきですよ。
不満があるのは誰にでもありますからね。
もちろん、侮辱してそれをアップしたからといって殺されて当たり前とは言いません。
気に食わないからといって私的に制裁することは許されません。
命を落としてしまったら全てお終いです。
何事も暴力で解決しようとしてはいけません。