驚愕のお値段

ホバーボードという宙に浮いている?ボードが実際に完成して売りに出されるようです。
スケートボードを覆す驚愕のお値段は税込140万4000円です!
人によっては安いと思うような値段みたいですけど一般庶民の感覚で言えば“そんなアホな値段あるかい!”ってな感じですね。
アメリカの企業のものですって。
そもそもスケートボード自体に乗らないし興味もないんで値段の高さが話題になって気になったくらいです。
アメリカタイム誌に今年のベスト商品の中に選ばれているとのことですけど、これって欲しいですかね?
どっかの遊ぶ施設で一回いくらで貸し出してみたらどうでしょうかね。
それなら少し乗ってみたい気もしますがヘルメットやヒザカバーとかつけないと怖いですね。

薬剤師の私が好きな曲について

薬剤師の私はHYが歌う『366日』という曲が大好きです!
『それでもいい…』という歌詞から始まるこの曲。
痛いくらい気持ちが分かります。

実は私…何年か前に妻子がいる男性を好きになった事があるんです。
とても好きでした。
どうしようもないくらいに…
悪い事だと知りながらハマってました。
ずっとこのままでいいから離れたくないと思ってました。
でもやっぱり自分の気持ちに嘘はつけなくなって終わってしまいましたよ。
『366日』を毎日聴いて泣いてました。

それからかなぁ…
薬剤師の私が恋をするのが億劫になってしまったのは。
あまりにも自分や周りを傷ついてしまった恋だったのです。
あれだけ人を好きになることはこの先ないかもしれません。

落ち込んでいた私に仲の良い同僚の薬剤師は言いました。
自分を幸せに出来るのは自分だけだと…その通りです。
分かっています。

何年か経ってようやくあの時の傷が薄れてきました。
『366日』を聴いても平気になりました。

ある日、患者さまのお宅に訪問したとき、
点けていたいたテレビから偶然HYが流れてきたことがあったんです。
「切ない歌特集」とかで選ばれていたんだったかな…
正直…心がギュウッと痛くなりましたけどね…でも大丈夫でした。
患者さまはおばあちゃまでしたが、いい曲ねぇ~なんて言っていましたよ。
でも、そのおばあちゃまが好きなのは氷川きよしさんです(笑)
私は在宅医療に注力している薬局で働いているため、患者さまのお宅や施設を訪問することが多いです。
在宅薬剤師に転職したばかりの時は大変なことも多かったけれど、今はやりがいを感じられて楽しい。
患者さまからもたくさんパワーをもらっているんですよ。
「あなた、うちの息子と結婚してちょうだいよ~」なんて、患者さまから言われることもあります、光栄です(笑)

最近ようやく好きな男性も出来ました。
新しい一歩を踏み出したい…
けれどまだ怖いのです。
また人を好きになって自分が傷つくことが…
薬剤師の私は臆病者です。
でもいつか絶対に踏み出す時が来るでしょう。
そうしないと何も変わらない気がするから…