最近売っているのをみかけなくなっています

クルミの実の種の部分が私達が食べています。
種の中には仁と呼ばれ
70%近くが脂質でできている
アルファーリノレン酸
他の食物より多く含まれている
身近なもので多いのはほうれん草とゴマ
クルミ一個分のアルファーリノレン酸をほうれん草で取るとしたら23株
ゴマは約360グラム
クルミがいかにアルファーリノレン酸を取りやすいかわかりますね。
最大の特徴は動物の体内に入るとある成分を作り出す
青魚に多く含まれるDHA EPA 血管を柔らかくするとされて動脈硬化の治療薬にも使われる。
魚を食べなくてもこれで良い
ビタミンEなどの抗酸化物質も豊富
長い間取っていた人の方が血管が柔らかくなっている。
しかし短期間でも動脈硬化を引き起こす悪玉コレステロールを10%も少なくなる。
一日に7個(くるみ47グラム)
医学的には動脈硬化の予防ができるとされている。